お問合せ

  • お問合せ

2019-05-15

アーロンチェア 送料無料 ポイント5倍 あす楽対応

【在庫有/送料無料】アーロンチェア ポリッシュドアルミ タキシード フル装備 Bサイズ ポスチャーフィット【ハーマンミラー】【送料無料】【HermanMiller】【オフィスチェア】

アーロンチェア機能詳細

ポスチャーフィット機能(座面右下、背もたれに近い位置にあるノブ)
座面に座りノブを前方向(時計回り)に回して、しっかりと骨盤をサポートして下さい。骨盤がサポートされるように座面の奥まで深く腰掛けて使用して下さい。*ランバーサポート装備のアーロンチェアにはポスチャーフィットは付いていません。*リクライニングの際にはポスチャーフィットダイヤルを緩めてご使用下さい。

背骨の歪みは、腰痛の原因となります。腰痛の予防には背骨をS字をキープするのが重要となります。背骨の形状は骨盤に左右されるため骨盤を正しい位置でサポートすることがとても重要です。骨盤が前にずれ、前屈みの姿勢の場合、椎間板にかかる負担は、立っている状態の190%となります。骨盤をポスチャーフィット機能により、正しい位置でサポートすることにより、椎間板への負担を立っている状態の115%にまで緩和することが可能です。ハーマンミラー社がポスチャーフィットを開発した背景には、深く座らずに、オフィスチェアの座の前方部分にのみ体重をかけたまま、長時間座って仕事をしているワーカーが多いというリサーチの結果があります。背と腰をサポートしないまま前屈みの姿勢を続けると、首や肩のこり、頭痛や疲労感,腰痛などの問題を引き起こすケースが多くなります。前屈みにならずに背骨のカーブを正しく保つためには、人間が立っている姿勢の時と骨盤の角度が同じになるように、背もたれの下方部分と座る人の骨盤部分との隙間をなくして、しっかりサポートすることが重要となります。通常は、深く腰掛けてもこの部分には隙間ができてしまいます。そこで、ハーマンミラー社はオフィス家具メーカーとして初めて、新たな腰部のサポート機能を開発しました。このテクノロジーは、腰痛治療の専門家であり、人間工学の観点から椅子を研究しているブロック・ウォーカー博士と共に開発されました。ブロック・ウォーカー博士は、飛行機やレーシングカーのコックピットの開発に携わるなど、海洋産業や航空宇宙産業、モータースポーツ産業など様々な分野でコンサルタントとして活躍をし、高い評価を受けています。
前傾チルト機能(座面左下前側の楕円のレバー)
座面を前傾させる:背もたれに寄りかかって体重をかけ、軽くリクライニングさせます。そのままレバーを上げ、背もたれによりかかるのをやめます。やめると前傾します。座面を通常位置に戻す:背もたれに寄りかかって体重をかけ、軽くリクライニングさせます。そのままレバーを下げ、背もたれによりかかるのをやめます。やめると前傾機能が解除されます。*アーロンチェアライトに前傾チルト機能はありません。

リクライニングの硬さ調節(座面右下の長いノブ)
硬くする:ノブをプラス+の方向(座った状態で前方向)に回します。柔らかくする:ノブをマイナス-の方向(座った状態で後ろ方向)に回します。*背もたれに軽く寄りかかると、背中を支えながら傾き、戻るときには背もたれが自然についてくる程度が適度な固さです。

リクライニングの範囲設定(座面左下横側の楕円のレバー)
範囲を設定する:希望の位置までリクライニングし、音がするまでレバーを上げきって下さい。再び背もたれに体重をかけると、設定した位置までリクライニングします。設定を解除する:座面に座り、背もたれに体重をかけない状態で音がするまでレバーを下げきって下さい。*背もたれに寄りかかるのをやめると、背もたれの位置は元に戻ります。(固定ではありません。)

アーム角度調節(アームパッド)
アームパッドの先端部をつかみ水平方向に動かします。*コンピュータ使用時、マウス操作をするときは、アームパッドを外側に、キーボード操作をするときは内側にするなど、執務状況に応じて調節します。*3箇所で固定できます*アーロンチェアライトにアーム角度調整機能はありません。

アーム高さ調節(アーム付け根にあるレバー)
座面に座り、アーム付け根の後ろ側にあるレバーを上に起こすと、ロックが解除され、アームの付け根(背もたれとの結合部に近いところ)を持って上下に移動できます。適切な位置でレバーを下に倒し、アームを固定します。*アーロンチェアライトにアーム高さ調整機能はありません。

座面の高さ調節(座面右下の楕円のレバー)
高くする:座面に座り、少しずつ腰を浮かしながらレバーを上にあげると、座面が高くなります。希望の高さになったらレバーを離します。低くする:座面に座った状態でレバーを上にあげると座面が低くなります。希望の高さになったらレバーを離します。*大腿部が床面と並行になる座面の高さが自然な着座姿勢となります。




「アーロンチェアのデザインで鍵になったのは、綿密な議論により、いかに『他とは違う新しい形』を生み出すかということでした」と語るのはデザイナーのビル・スタンフ。 「人間工学のアプローチによって設計された競合他社のチェアは、みな似たような形になっていました。 ですからアーロンチェアでは、いかに差別化を行うかがデザイン戦略の大きな位置を占めていたのです。この差別化という要素こそ、アーロンチェアが今も人気を集め続けている一つの要因。最も重要とは言わないまでも、大きな要素であることには間違いないでしょう」

「人の身体は直線からできてはいません。有機的な形です。 私たちは見た目も触った感じにおいても、有機的で、曲線的な、人間というもののメタファーとなるチェアを設計したいと考えたのです。 ですからアーロンチェアには、直線のラインが一つもありません」


SIZE:B ベースカラー:ポリッシュドアルミニウム ペリクル:タキシード(ブルーブラック)
タキシード・ファブリック(格子柄)とポリッシュドアルミニウムのベース仕様は、アーロンチェアでも最もシックな組み合わせです。ポスチャーフィットと前傾チルト機能を装備。日本人男性の体格にマッチしたBサイズ。本革アームレスト仕様。 メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています
全高 Aサイズ: 845mm-975mm Bサイズ: 910mm-1055mm Cサイズ: 950mm-1130mm
アーム高 Aサイズ: 535mm-770mm Bサイズ: 555mm-805mm  Cサイズ: 555mm-805mm
座面高 Aサイズ: 400mm-530mm Bサイズ: 415mm-560mm  Cサイズ: 415mm-805mm
シート幅 Aサイズ: 480mm Bサイズ: 510mm Cサイズ: 550mm
奥行 Aサイズ: 570mm Bサイズ: 600mm Cサイズ: 680mm
台座幅 Aサイズ: 645mm Bサイズ: 675mm Cサイズ: 705mm
梱包重量 25 kg
梱包外寸 700mm x 700mm x 1030mm
保証期間 12年(シリンダーのみ2年)
サイズ 身長:147cm-157cm (体重:41kg-59kg) →Aサイズ
身長:157-165cm (体重59kg-72kg) →AorBサイズ
身長:157cm-198cm (体重:59kg-135kg) →Bサイズ
身長:160cm-198cm (体重:81kg-135kg) →Cサイズ


アーロンチェア ポリッシュドアルミ タキシード フル装備 Bサイズ ポスチャーフィット